cocoti*days

cocoti.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと*( 6 )

ある日の語りかけ




9月に入りましたね。 今日は風が心地よく家を通ります。
揺れるカーテンに娘も興味しんしん


ワタシの父は、厳しくとても短気で幼い頃のイメージは「こわい」でした。
昔、父に 「パパとママどっちが好きか」とお風呂で聞かれ、「ママ」と
答えたワタシにとても怒った父の記憶が鮮明に残ってます。(3歳の頃の記憶)
まず、質問に困ったし、幼心に父にも気を使いました。
父も色々と苦労してたし、婿養子で肩身の狭い想いをして大変だったのだと
今となっては汲み取れる気持ちもたくさんあります。けど幼いころの記憶って鮮明なんですよね。

娘を持った今、、、こういう想いだけは決してさせたくないのがワタシの願いです。

そんな幼少期のちょっと切ない記憶が多々あるワタシにとって、主人と娘の日々はとってもほんわかします

+++ある日の語りかけ+++

少し前のことですが。
主人が娘にお話してました。

『パパはね、ずーっと○○チャンの味方だよ。』

『ママはね、ずーっと○○チャンの1番の親友だよ。』

どういう流れでこういう語りかけになったのかはわからないけど、
とっても心に響きました。 
娘にもきっとちゃんと届いてるよね。

日々の忙しさなどに流されず、大切なことをきちんと伝えていきたいと
改めて思います。



そうそう!
わが家、娘仕様にジョイントマット敷きました♪

色んなジョイントマットがあって、悩みましたが。。。
シンプルなわが家がどんどん娘仕様になっていきます

b0189831_1725277.jpg


More・・・お知らせ
[PR]
by coco-ti | 2011-09-05 17:06 | ひとりごと*

友。。。

少し前のこと


年明けからインドへ行っていた友人から、年始のごあいさつが届く


お正月のんびりしてたら、2月になってました。 と・・・^^


彼女はとてもステキなpowerをいつもワタシにくれる大切な友のひとり。

今は遠くにいるので、1年~2年に1度会うくらいだけど、、、

いつもワタシの背中を「ぽんっ」っと押してくれます。

そして、とびきりの笑顔でワタシを包んでくれる。



彼女がワタシに届けてくれた言葉

b0189831_21205990.jpg


頑張りすぎないでね。 そのままでいいんだよ。



ありがとう*^^*

More・・・
[PR]
by coco-ti | 2010-02-16 21:27 | ひとりごと*

優しい気持ち

昨日は、術後1ヶ月の通院日でした。
















主人も一緒に行ってくれるとのことで、2人の都合を優先したので

正確には1ヶ月と1wくらいでの診察となりました。



久しぶりの病院は1ヶ月前とは違いました。

わたしの気持ちの温度が明らかに違ってきたことを意味すると思います。

1ヶ月前。。。どうして・・・。という気持ちしか湧かなかったから。




院長先生にお会いして、染色体検査の結果を聞きました。

医療というものは、本当に日進月歩なんですね。

流産しても、逢うことが出来なかったおなかの赤ちゃんからの言葉を聞いたような気持ちでした。






女の子だったそうです。
遺伝子異常ではなく、突然変異だと。

紙、1枚に記されたデータはそういったものでしたが、

私たち夫婦に、赤ちゃんが色んなことを伝え、教えてくれた妊娠だったと思います。




命の大切さ。尊さ。
そして赤ちゃんを授かるというキセキ。
歳を重ね、育っていくとこの、生きていることの素晴らしさ。
「今」を生きていることの感謝。

両親や親戚、友達、一緒に働く仲間、いろんなことが交じり合って今のわたしがあること。

そして主人と夫婦になったキセキ。



今は気持ちがとってもあったかくなり、優しい気持ちでこのことを受け入れることが
できるようになりました。
また、心が弱くなったりするときもあるかもしれないけど・・・。
今回の経験で感じたことを大切にしたいと思います。

More・・・
[PR]
by coco-ti | 2009-10-20 20:58 | ひとりごと*

空を見上げて・・・想う

今日は・・・ちょっぴりダークなblogですので・・・。

スルーしていただいてもかまいません。ご了承くださいね。

わたしの気持ちを整理するために、書かせていただきますね。












b0189831_16364857.gif










何から書こうかな・・・。


結婚して3年過ぎました。

ようやく小さな命を授かりました。本当に嬉しかった。

いままでの辛かった日々はすっかり忘れてしまうくらいに。


b0189831_1643678.gif



小さな命は、わずか8週で、空へ帰っていきました。

手術までの数日、おなかの中のもう動いていない心拍の復活を願いました。

受け入れがたい事実。

来る日も来る日も見る夢。。。

そして手術当日。。。心と体の痛みでボロボロになりました。




前に進まなければいけない。 そう思うのにあふれる涙。 枯れない涙。

襲ってくる闇。。。息苦しくなるほどの不安。。。

自分でも、気が変になったのかと思う日々が続きました。

ひとりの夜・・・眠れなくなりました。

会社に行けない、体が動かない、人に逢いたくない、わたしがわたしではない。

そんな日々。



ここ数日、ようやく少しずつ落ち着いてきているように思います。

まだ、1日の中でもムラがあり、コントロールがうまくいかない事もあるけど。

少しずつ、元気になってます。

まだまだ術後のおなかの痛みとともに、胸がぐっと締め付けられたりしますが、

わたしたち夫婦にとって、まずはわたしの笑顔の復活が最優先だと気がつきました。

ゆっくり、あせらず、心をまあるくしていきたいと思います。




家族、友人、職場のみんな、病院の方・・・なにより主人にいっぱい心配をかけました。


そっと見守ってくれてありがとう。 優しい言葉をかけてくれてありがとう。

そばにいてくれてありがとう。









b0189831_175974.gif

わたしたちを選んでくれてありがとう。
またきっと逢えるよね。 

負けそうになったら・・・空を見上げて、キミを想うよ。





 

More・・・
[PR]
by coco-ti | 2009-09-23 17:25 | ひとりごと*

変わらず好きなもの

いくら大人になっても、気持ちは子供・・・といつも主人にいわれてるcocoti*です。


たしかに。。。

小さい頃から好きなもの。。。変わってません。


その中のひとつ*

b0189831_214539.jpg



このキャンディー*大好きなんです!

写真にはありませんが、1番は「さくらんぼの詩」

先日久々にスーパーで見つけてget*

最近は駄菓子屋さんまで行かないと買えなかったのでちょっと興奮しちゃいました。


変わらないもの・・・いっぱいありますが^^;

大人になっても、こどものココロを大切にしたい今日この頃かな^^;



b0189831_21869.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by coco-ti | 2009-07-20 21:10 | ひとりごと*

久しぶりに・・・。

裁縫箱を出してみました。

b0189831_22441316.gif


そう・・・ワタシ もぐりの服飾科卒でございます。

伏せて置きたい過去ってくらい^^;  苦手です。お裁縫。。。

すきこそ物の上手なれ   などと言いますが。  やはり向き不向きでしょうかーー;

苦手なんです。爆

苦手ってわかっているのに・・・ちょっと主人の発言に触発されまして・・・。

布を眺めております。笑

b0189831_22443332.gif





誰が・・・わたしに一から手ほどきください。
今のワタシに必要なのは、学生時代のように、出来ないワタシでも作り上げた 達成感!!

出来ないなりに、
浴衣(男女) パジャマ、スーツ、編み編みしたベスト、染色染めした風呂敷、チマチマと刺繍とレース編みをしたテーブルクロスなど。。。そのときは涙がでるほどの達成感だったはずなのに。

卒業とともに。。。神戸に忘れてきたようでしてーー;

結局は使い込んだお裁縫道具を眺め・・・思い出に浸り。。。こんな時間。爆



何か、つくるぞぉぉ。             解決してないけど・・・ne。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
More: 笑わないで^^;
[PR]
by coco-ti | 2009-07-17 22:47 | ひとりごと*
line

1日の終わりに*ありがとう*が溢れるワタシのマイニチ


by coco-ti
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31